株式会社太陽警備保障|警備|イベント警備|身辺警護|ホームセキュリティ|現金輸送|交通誘導|栃木県宇都宮市|

qrcode.png
http://www.taiyo-keibi.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社太陽警備保障
〒320-0851
栃木県宇都宮市鶴田町1961
TEL.028-648-1138
FAX.028-648-7695

──────────────────
<事業内容>
・警備業務
<事業許可・資格>
・栃木県公安委員会認定番号 
    第41000013号
──────────────────
072293
 

社長挨拶

 
 
   
「優しくされて泣くよりも、厳しくされて強くなれ」
私の好きな言葉であり、当社の社訓でもあります。甘やかされて育つと、結局は弱い人間になってしまう。しかし、厳しくしつけられれば、将来、強い人間になり幸せな生活が送れる。こうした意味が込められています。社員研修の場や仕事の現場において、この考えは終始貫かれています。
若かりし頃、私は人のためより、自分の生活や将来のことの方が大切だと考えていました。しかし、自分自身を見つめ、問い直していくうちに、ある時、自分のためではなく、人のために働けるような自分に少しずつ変わってきました。
これが太陽警備保障を設立しようと決意した理由です。
それも、とても大切な大きな理由です。
「お客様が私たちを頼りにしてくださっている限り、これには応えなくてはいけない。」
当社のモットーであり、経営の基本でもあります。私は常にお客さま本位で仕事をしており、お金儲けのためにやっているのではない。と、強い信念を持っています。
社員の間にも、この考えが浸透していくよう願ってやみません。
当社を設立した頃は、社員も少数だったせいもあり、家族的雰囲気の中で仕事をしていました。しかし、ある一定の規模まで会社が大きくなると、それは通用しません。そこで社則を作り、ルールにのっとった仕事をしていこうと決めたのです。その結果、いまはルールの範囲内で主体性を持って仕事に取り組んでいこうと、社員各々が思うようになってきたのです。これは、当社にとっても大きな財産だと思っています。
当社の将来のことも大切ですが、わたしはもっとグローバルな目ですべての警備会社のこと、警備会社のあるべき姿などを常に考えています。
 
「過去を知り、現在を見つめ、先を予測する」
 
時代を読むプロセスです。このプロセスを確実にクリアしていけば、これから先の予測ができます。その時々に、何が大切なのかを見極めるためにも、私は常に時代を読む努力を欠かしません。
一定の場所に安住してしまうのは嫌いです。常に何かにチャレンジしたい。根っからの野心家、と自分は思っています。
 
結局のところ、自分自身にどれだけ厳しく生きられるか、が大切だと私は思います。
 
<<株式会社太陽警備保障>> 〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町1961 TEL:028-648-1138 FAX:028-648-7695